特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都 港区
1986〜2005年 (故鈴江武彦による回顧録から)

特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都 港区

  17森ビルに入室後15年位経ったところで、ビル内の冷暖房がおかしくなり、集中冷暖房をすべて取り換えるので在館会社全部退去をと森ビルより要求され、また引越かとなったが、10〜15年に一度の引越は止むを得ないとして、今度は特許庁の隣に移ろうということになった。そこで、ビル借室業者でない宇部興産の本社新築で天王洲に行った跡の空きビル(UBEビル)を借りることにし、全設備をそのままとして借室した。このため所長室は宇部興産の社長室で大変立派であった。

 このビルは特許庁の隣に位置していたので、あらゆる面で仕事上便利であったが、昭和34年築造の古建物なので、耐震性の問題や冷暖房装置から冷風とともにゴミが出るなどの問題も出てきた。

 この場所は、少し歩けば赤坂の繁華街、新橋―虎ノ門間の烏森通りの繁華街があり、悪い環境ではなかったのだが、古いビルでセキュリティ、耐震、耐火上などに問題があり、ビル所有者も実質的に東急不動産に譲渡されてしまったので、ビル退去を申し込まれた状態になった。いろいろ考慮の上、これからは特許事務所はビル自体の構造が耐震性に優れ、セキュリティ化されたビルであり、ITビルであるべきと考え、虎ノ門駅近くに土地を買い自所ビルを新築することにした。

特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都 港区
特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都 港区
特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都 港区
鈴江武彦 会長就任 創業80周年 霞ヶ関UBEビル

 


■ 事務所の歴史 ■

1986年(昭和61年) 霞ヶ関(特許庁前のUBEビル)に移転
1987年(昭和62年) 鈴江武彦 弁理士会会長に就任
鈴江武彦 発明協会理事就任
鈴江武彦 通産省工業所有権審議会委員就任
1988年(平成元年) 鈴江武彦 アジア弁理士協会日本部会相談役に就任
鈴江武彦 竹下首相主催の「桜を見る会」に招待
1990年(平成2年) 鈴江武彦 弁理士会常議員に再任
創業80周年、弁理士登録40周年記念行事
荒木秀一 勲2等瑞宝章叙勲
1991年(平成3年) 「鈴榮内外國特許事務所」に改称
鈴江武彦 弁理士会常議会議長就任
1992年(平成4年) 鈴江康平「鈴榮内外國特許事務所」会長就任
1994年(平成6年) 小宮幸一 黄綬褒章受賞
1995年(平成7年) 蔵田昌俊入所
1996年(平成8年) 布施田勝正 勲四等瑞宝章叙勲
1997年(平成9年) 村松貞男 勲四等旭日小綬章叙勲
1998年(平成10年) 「鈴榮内外國特許法律事務所」に改称
鈴江武彦 勲四等瑞宝章叙勲
坪井淳 黄綬褒章受章
河井将次 黄綬褒章受章
佐藤強 黄綬褒章受章
2000年(平成12年) 事務所創業90周年(鈴江武彦 弁理士登録50周年)
鈴江武彦 発明協会評議員就任
2001年(平成13年) 鈴江武彦・同令夫人 天皇陛下ご主催による
「春の園遊会」出席
2002年(平成14年) 「鈴榮特許綜合法律事務所」に改称
2003年(平成15年) パートナー制導入
鈴江武彦 会長就任・河野哲 所長就任
橋本良郎「瑞宝小綬章」叙勲
2005年(平成17年) 事務所創立95周年
「鈴榮特許綜合事務所」に改称

 

<<虎ノ門時代(1970〜1985年)   スズエ・アンド・スズエビル時代(2006年〜)>>

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOME