S & S International PPC
国内特許調査


1.抵触調査

お客様が開発した製品を製造販売する場合に障害となる特許が存在するかどうか調査します。

2.先行技術調査

お客様が出願の是非や審査請求の是非を検討するための調査で、お客様の出願内容に類似する過去の出願を抽出します。

3.無効資料調査

お客様が開発した製品を製造販売する場合に障害となる特許を無効にするための公知文献・資料等を調査します。

4.その他

お客様のご要望に応じた各種調査が可能です。

 

- Service Category -

>国内特許・実用新案出願   >国内・外国特許年金管理
>国内商標登録   >国内意匠登録
>国内特許調査   >国内侵害排除・鑑定・訴訟
>外国特許出願   >外国商標・意匠登録
>外国特許調査   >外国侵害排除・鑑定・訴訟

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOME