S & S International PPC
社内研修


充実した教育体制を確立
(鈴江知的財産研修所主催)


国内および海外の法律・実務への対応を積極的に図るために、国内外の専門家、大学教授、所内の有識者を中心とした講義や明細書の作成、中間処理用書類の作成に関する実務実習などを実施しています。
4月の新人研修から始まり、11月の初級勉強会、3年目以降の社員を対象とした内外研修(米国・EPO)、4年目以降の社員を対象とした中間処理研修などキャリアに応じた段階的な研修に加え、QCや随時行われる事務・技術・英語・PC実務研修、主事補試験準備講座などスキルアップを視野に入れた多様な研修を開催しています。
事務所の基本方針としては、新卒者を毎年採用し研修所で3年位かけて一人前とし、その後も高度の内容の研修を加えつつ弁理士試験への自発的勉強をするようにしております。 

特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都
特許業務法人 スズエ国際特許事務所 国際特許事務所 東京都


Total Quality Control


スズエ国際特許事務所では、社内研修(TQC)活動に取り組んでいます。

TQC活動では、部課内で少人数のグループを組み、業務遂行上で生じるさまざまな課題を提案しあい、これに対する改善策を検討し、その実践により課題を解決しています。また、国内および諸外国の法律改正や実務ノウハウについての勉強会も行っています。

社内研修
社内研修

さらに、年一回の研修会を開催して各TQCグループの取り組みを発表して、その成果を共有することによって所員全体のレベル向上を図っています。 

TQCとは、Total Quality Controlの略です。

全社的な品質管理の推進を行うもので、品質向上に関するさまざまな手法を総合的に、かつ、全社的に展開して適用し、所員の総力を結集して企業の実力向上を目指すものです。

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOME