S & S International PPC
国内商標登録


1.お客様に最適な出願をご提案

商標登録出願をするには、商標(ロゴ)だけでなく、その商標(ロゴ)を使用する商品や役務(サービス)を決めて出願する必要があります。特に、商品や役務(サービス)は特許庁が定める基準に従って出願する必要があるため、専門的な知識が要求されます。

スズエ国際は、商標登録について、お客様のご指示通りに正確に手続を行うだけでなく、お客様の今後の事業内容も踏まえた上で、特許庁の最新の傾向に即した最適な権利化のご提案をいたします。また、一つの出願で包括的な権利を取得できるようにアドバイスいたしますので、権利の取得費用・維持費用を抑えることができます。

2.確実な期限管理

商標権は更新することにより、半永久的に権利を維持することができます。ところが、この更新の手続は、登録から10年後に行う必要があり、特許庁からの通知はありませんので、権利者様ご自身での期限管理が大切です。

スズエ国際は、弊所独自開発の管理システムによりお客様の商標権を確実に維持管理いたしますので、期限管理につきましても、安心してお任せいただけます。

出願のご依頼をいただいた場合、期限管理は無料で行います。

また、期限管理のみのご依頼も承りますので、ご希望の場合はご相談下さい。

3.登録後のアフターサービスも充実

権利を取得した後は、適正な使用をしていないと第三者から権利を取消されたり、訴訟提起されるおそれがあります。当商標意匠部では、そのようなことがないように、登録後の商標の使用について、アドバイスやご提案もさせて頂きます。

また、第三者がお客様の商標を勝手に使用していた場合、そのままにしておくことは得策ではありません。このような場合に、どのような手段をとることができるかにつきましても、お客様のご希望に応じて、適切な対応をご提案させていただきます。

 


Category


【 国 内 】   【 外 国 】
>特許・実用新案   >特許・実用新案
>商標   >商標
>意匠   >意匠
>特許調査   >特許調査
>侵害排除・鑑定・訴訟   >侵害排除・鑑定・訴訟
>年金管理   >年金管理

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOME